韓国で旭日旗風のデザインであればとにかく批判する風潮蔓延

NEWSポストセブン / 2014年2月28日 7時0分

 韓国の旭日旗排斥運動がエスカレートしている。しかも韓国国内にとどまらず、世界中の「日の出」をあしらったデザインに対して文句をつけはじめているのだ。ジャーナリストの水間政憲氏が報告する。

 * * *
<1年以下の懲役か300万ウォン(約29万円)以下の罰金>

 韓国で「旭日旗禁止法案」の審議が大詰めを迎えている。昨年9月に与党セヌリ党の議員10人が提出したもので、旭日旗など「日本の帝国主義を象徴するもの」を韓国内で作ったり、「公衆交通手段・公衆が密集する場所や集会などで使用」したりした者に冒頭の罰則を科すという法案だ。

 今国会で審議され、早ければ本誌が2月中、遅くとも春までには成立するとみられている。韓国では法案が成立する前から、少しでも旭日旗に似たデザインがあれば何でもかんでも批判が巻き起こる状況になってしまった。

 最近、槍玉にあげられたのはサッカーW杯ブラジル大会で日本代表チームが着るユニフォームだ。アディダスジャパンが昨年11月にデザインを発表すると、韓国メディア・中央日報(2013年11月14日付)はこう報じた。

<議論になった旭日旗形態のデザインが入っている。日本サッカー協会(JFA)のエンブレムと日章旗が配置された左側の胸を中心に11本の線が広がっていくデザインは「戦犯旗」を連想させる>

 同じ11月には、韓国のユニット歌手「Trouble Maker」が、“旭日旗をあしらったTシャツ”を着た写真をツイッターで公開したことで大炎上した。

 しかしTシャツをよく見てみれば、イラストで描かれた女性が赤いバラを持ち、花の部分から放射線状に赤い線が描かれているだけだった。それでも所属事務所は、

「旭日旗論争は知っている。だが写真の中のシャツは旭日旗とは関係がない。よく見ればバラの花の形だ。注意深く気を遣うべきだったが誤解の素地を作った点は申し訳ないと思っている」

 と謝罪に追い込まれた。

 韓国でも人気が高い日本の歌手きゃりーぱみゅぱみゅが、2013年の元旦に初日の出をイメージしたコスプレ画像と旭日旗を持った画像をツイッターにアップして韓国人が大騒ぎしたことは日本でも報じられた。その後3月に予定されていた韓国でのコンサートは「プロモーターの都合」を理由に中止になった。

 やはり韓国でもファンが多い漫画『ONE PIECE』では、登場人物が「旭日旗に似た旗」を持っているシーンが複数のコマで描かれているとして韓国のネット上で批判に晒された。

 ネットで勝手に盛り上がっているだけならまだいい。より大きな問題は、「旭日旗狩り」が世界中に広がっており、日本の評判を貶めかねない事態に発展していることだ。

※SAPIO2014年3月号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング