ソチの松岡修造 カメラが止まると目が完全に死んでいる説

NEWSポストセブン / 2014年2月21日 7時0分

 連日、日本中を沸かせているソチ五輪。テレビ中継では、テレビ朝日でキャスターを務める松岡修造(46才)のハイテンションぶりも話題だ。

 インタビューではメダリストより大興奮、わかりやすく伝えるため、外にもかかわらず地べたに寝そべったりと、相変わらずの熱いレポートが続いている。

 そんな松岡に刺激されたのか(?)、本来、極寒のソチで気温17℃を記録するなど暖かい日が続いている。一方で、日本は記録的大雪が続いた。そのため、ネット上では、《明日は雪らしいけど、最近めっちゃ寒いのは松岡修造がソチに行ってるからだ》といった声が噴出するほど。だが、そんな松岡を心配する声も…。

「大会も中盤に差しかかり、あの修造さんも疲れてきているのか、カメラが回っていないときは目が完全に死んでいますよ…。口数も減っています」(現地で取材するスポーツ紙記者)

※女性セブン2014年3月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング