死んで腐った兄が帰ってくる話など怪奇幻想物語60編収録の書

NEWSポストセブン / 2014年2月24日 7時0分

【書籍紹介】『あめだま 青蛙モノノケ語り』田辺青蛙/青土社/1680円

 死んで腐った兄が帰ってくる「雨の日の帰宅」、林檎の中から出てきた女に、焼き林檎にしなかったことを非難される「紅玉」、幽霊が髪の長い女や青白い男の子ばかりの理由が明かされる「選択肢」など、ショートショートの怪奇幻想物語を60編収録。

 グロテスクで不気味な作品から、恐怖の中にユーモアを隠した作品までバラエティー豊かなので、『あめだま』というタイトルのようにいつまでも味わいたくなる。

※女性セブン2014年3月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング