砂糖の70%の甘さがあるのにカロリーゼロの希少糖が評判

NEWSポストセブン / 2014年2月25日 16時0分

「砂糖の70%の甘さがあるのに、カロリーゼロ」「長期で摂取すると体重も体脂肪も減少する」と、ダイエッターには夢のような糖、希少糖が話題。

「希少糖というのは、自然界にほんのわずかしか存在しない糖のこと。研究の結果、それらの希少糖はカロリーゼロで、食後の血糖値上昇や内臓脂肪の蓄積、血圧上昇の抑制、抗酸化、動脈硬化の防御作用…など、さまざまな効能を持つことがわかっています」(レアスウィート広報)

「メタボリックシンドロームなどへの効果が期待され、香川では本場さぬきうどん店のつゆにも使われています」(レアスウィート社長・近藤浩二さん)

 香川大学の何森健特任教授により、難しいとされてきた希少糖の大量生産に成功。昨年8月には、満を持して希少糖を含んだ甘味料が一般発売された。『レアシュガースウィート』(500g・1260円)は、希少糖とエネルギー源のぶどう糖、GI値(食後の血糖値の上昇指数)が低い果糖を、バランスよく含有。

 記者は香川の物産館で運よくゲット。舐めてみると、水あめのような甘さがあり、後味がすっきり。これで太りにくいの? 早速、飲み物や料理に活用。肉じゃがも、なんだか品よく仕上がりました!

※女性セブン2014年3月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング