花粉症歴15年主婦 甜茶の蒸気を眼や鼻に当てて症状を緩和

NEWSポストセブン / 2014年2月28日 7時0分

 本格的な花粉症シーズン目前。世の花粉症患者たちは、いろいろな方法で対策をしている。花粉症歴15年のベテラン花粉症患者である主婦のNさんは、甜茶(てんちゃ)を活用している。

「花粉症デビューは中学生。15秒に1回くしゃみが出て、鼻は真っ赤。すすめられて甜茶を飲むようになって効果が出ました。つらい時には熱い甜茶を洗面器に張り、目や鼻に蒸気を当てると和らぐんです。今では洗眼剤で朝晩目を洗うだけ。マラソンを始めるようになって基礎体力がついてから、さらに症状が出にくくなった気がします」

 出がらしのティーバッグを2、3個洗面器に入れて、熱い甜茶を作るという。

※女性セブン2014年3月13日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング