赤西仁が韓流グループに楽曲提供か 的確な助言することも

NEWSポストセブン / 2014年3月6日 7時0分

 自身のフェイスブックで、ジャニーズ事務所との契約更新を行わないことを発表した元KAT-TUNの赤西仁(29才)。その理由については、《子供のころからの夢である海外での活動も、今まで以上に取り組みたく、今回の合意に至りました》と報告している。

「海外の活動」と書いているが、ひそかに赤西の仕事は始動していた。

「米国での活動だけではなく、韓流絡みのビジネスも始めてますよ。韓流グループに楽曲を提供したりしているといいますからね。ジャニーズ事務所では、所属タレントの副業はタブーとされているので、もちろん名前は公には出ていません」(音楽関係者)

 昨年9月、元KAT-TUNの田中聖(28才)が、ジャニーズ事務所を解雇になった原因のひとつも副業といわれている。

「赤西さんは韓流アイドルにも友達が多くて、ライブにもよく行ってます。楽屋ではメンバーと英語交じりで会話をしたり、的確なアドバイスをすることもあって、韓流アイドルにしてみたらプロデューサーという感じみたいですよ」(前出・音楽関係者)

※女性セブン2014年3月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング