元最高裁裁判官が日本の裁判所と裁判官の問題を告発した書

NEWSポストセブン / 2014年3月15日 16時0分

【書籍紹介】『絶望の裁判所』瀬木比呂志/講談社現代新書/798円

 最高裁にも勤務した元エリート裁判官が、自ら体験したことを含め現在の日本の裁判所と裁判官が抱えている問題について告発する書。完全な上命下服のヒエラルキー社会、判決より和解の強要、日常的なハラスメント等々、知られざるその実態が明らかに。

※週刊ポスト2014年3月21日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング