男性は星野源がモテる理由が分からない だが、女性はわかる

NEWSポストセブン / 2014年3月16日 7時0分

 バンド『SAKEROCK』のギタリストであり、俳優としても活躍している星野源(33才)。NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』では、松下奈緒(29才)演じる主人公の弟役を好演。2011年4月には、aiko(38才)との半同棲をスクープされている。

 そんな星野源について、「なぜこの男がモテるのか、全然わからない」という男に、A子(38才)はこう反論した。

「確かに、外見は普通。でもね、彼には男にはわからないエロスがあるのよ! それに、マルチな才能とか、ちょっと照れ笑いするときのシワがステキとか、“他の普通の女は気づかないかもしれないけど、私には、私だけにはわかる”っていう、妙な自尊心をくすぐってくれる男なのよ!」

 その“彼”星野源は、下ネタ好きとして有名だ。

「先月のライブでは、くも膜下出血で入院してた過去をネタにして、ミニスカのナースを2人、引き連れて登場しました。源さんは、スカートの中を覗こうとして、会場中が大爆笑。実際には、覗かないっていうのが源さんの良さ」(A子)

 このビミョ~な下ネタこそが彼のモテ力であると、芸能人の批評に定評があるライターの仁科友里さんは分析している。

「女性って全く性的じゃない男性は好きではないと思います。女性の願望に応えている下ネタ力が魅力ですね」(仁科さん)

※女性セブン2014年3月27日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング