大江麻理子アナ 会見時の所作に「気遣いのできるいい女」評

NEWSポストセブン / 2014年3月18日 7時0分

写真

WBSの新体制発表会で気遣いを見せた大江麻理子アナ

「それでは、写真撮影に移ります」と司会者が言うや否や、壇上の話者が持つマイクをテキパキと集め、番組名の書かれたパネルを取りに手を伸ばすのは、テレビ東京の大江麻理子アナ(35)。スタッフ顔負けの働きっぷりだ。

 普段はあまり集まらないテレビ東京の記者会見では異例(失礼!)の報道陣が大挙した、3月10日の報道番組『ワールドビジネスサテライト』の新体制発表会。この日の主役、大江アナは、メインキャスターの座に就くため1年ぶりにニューヨークから戻ってきても、気遣いのできるいいオンナだった。

 好きな女子アナランキングでは、フジテレビや日本テレビの人気アナを抑えて、「弱小局」(本人コメント)ながら1位になったこともあるスターアナ。会見自体は田中将大のヤンキース入団会見さながらの「大江麻理子帰国会見」の如し。なのに、この気遣い。驕らず、謙虚。ありがちなプロ野球選手との噂もなし。キー局アナ見習うべし!

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2014年3月28日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング