頭突き瓦割りCM女性 CGなしのぶっつけ本番1テイクで成功

NEWSポストセブン / 2014年3月19日 11時0分

写真

かかと落としなら「頭突きの倍の30枚は割れるかな」

 いまどきメイクの女の子が突如、雄叫びをあげ、15枚の瓦を頭突き一撃で叩き割るセゾンカードのCM。衝撃の映像に、「あれはCGに違いない」「女装した男性だ」と、話題沸騰だが、実はこのシーン、CG一切なしのぶっつけ本番で撮られた。

 見るからに痛そうだが、演じているのは空手家でアクション女優としても活躍する武田梨奈さん(22)。

「街角で『瓦を割る瞬間、絶対に男だよね』なんて声を聞くと、『よっしゃあ!』って(笑い)。実は女の子だと気付かれないのが、快感です」

 小4で空手を始め、中1で琉球少林流空手道月心会の黒帯を取得。大会で優勝を重ね、現在も試合に出場しているが、さすがに瓦の頭突きは初体験だったとか。

「怖かったけど、『女優でこれができるのは私しかいない』と。ハイヒールを履いての実技は安定が悪く、本番前のテストは失敗しちゃいましたけどね」

 だがそこは、新世代アクション女優として、注目される彼女。本番は1テイクでOK。日々100~300回の腹筋や鍛錬の成果を、見せつけた。夢は国際的なアクションスター。「アクションの旗手となって、日本と海外の架け橋になりたいです」

◆武田梨奈(たけだ・りな):1991年6月15日、神奈川県生まれ。琉球少林流空手道月心会黒帯。2009年、映画『ハイキック・ガール!』で初主演。2013年「第1回ジャパンアクションアワード」最優秀ベストアクション女優賞ほか、国内外で受賞歴あり。今年はアジアデビューを果たし、現在までに7本の映画の公開が決まっている。

撮影■佐藤佑一

※週刊ポスト2014年3月28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング