いつまでも思春期状態で問題起こす人を生む社会を分析した本

NEWSポストセブン / 2014年3月20日 16時0分

【書籍紹介】『「若作りうつ」社会』熊代亨/講談社現代新書/798円

「常に若々しくありたい!」というのはけっこうなことながら、そのために年の取り方がわからず、いつまでも思春期状態のままで様々な問題を起こす人々がいる。精神科の臨床医が、そうした人々を生む社会を分析、これからの世代に向けての提言を行なう。

※週刊ポスト2014年3月28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング