老人に薬を大量処方 「副作用出るまで寿命ない」と医師暴言

NEWSポストセブン / 2014年3月24日 16時0分

 現在ビル清掃で働く56才の女性が以前老人ホームで働いていた時の信じられない医師の話をしてくれた。内容はというと…。

 * * *
 以前、パートで老人ホームの清掃をしていたときのこと。“高齢者=金”としか考えてない先生を何人も見ました。

 話には聞いていたけど、うちの施設のお年寄りも1回にのむ薬の数が多すぎて、看護師は仕分け作業がいつまでも終わらない。

 あまりに大量の薬にヘルパーさんが「こんなにのんで副作用は大丈夫ですか?」って医者に聞いたのよ。そうしたら、何て言ったと思う?

「平気、平気。みんな副作用が出るまで寿命は残ってないから」だって!

 ショックで、すっかり仕事をする気が失せてしまい、結局、退職してしまいました。

※女性セブン2014年4月3日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング