大江麻理子アナ NYでフジ阿部知代アナ宅訪ね身の上相談した

NEWSポストセブン / 2014年3月28日 7時0分

 フジテレビ女子アナの間では、加藤綾子アナが三田友梨佳アナ、山崎夕貴アナらと「カトパン会」を結成したり、中村仁美アナが石本沙織アナ、戸部洋子アナ、斉藤舞子アナらと「中村ゴルフ軍団」を結成したりと、派閥争いが活発化している。しかし、こうした20~30代の小娘軍団を超越したアネゴぶりを発揮しているのが、「女子アナ」の形容すら憚られるあの淑女だ。

「“フジの女帝”といえばやはり阿部知代さん(50)ですね。現在、ニューヨーク支局勤務ですがアネゴぶりは相変わらずで、他局の女子アナをも従える大物ぶりを発揮しています」(ニューヨーク在住のテレビ関係者)

 阿部アナの住むマンハッタンにある優雅なマンション、通称“阿部御殿”には、ニューヨーク勤務時代のテレビ東京・大江麻理子アナ(35)や元フジテレビで現在はフリーの宮瀬茉祐子アナ(31)らが事あるごとに姿を見せた。経験豊富な阿部アナは、大江アナから寄せられる身の上相談にも親身になってアドバイスしていたという。

「阿部アナは他局のアナのためにお祝いパーティを主催するほど面倒見がよく、とにかく人望が厚い。3月末から『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のメインキャスターに就任し、今後政財界に大きな影響力を持つはずの大江アナも、“阿部姐さん”には心酔しきっているようです」(前出のニューヨーク在住のテレビ関係者)

※週刊ポスト2014年4月4・11日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング