山路徹氏 大桃美代子にメッセージ「読んでたら連絡ください」

NEWSポストセブン / 2014年3月26日 7時0分

 かつて、元妻である大桃美代子(48才)に、麻木久仁子(51才)との不倫関係をツイッターで暴露されてしまったジャーナリストの山路徹氏が、『女性セブン』(4月10日号)誌上で、大桃に対して熱烈なラブコールを送っている。

 山路氏は、大桃と婚姻関係にあった2006年頃から麻木と交際。その後、大桃と離婚し、麻木と再婚するも、2010年に離婚している。大桃は、結婚していた時期に山路氏と麻木が交際していたということを後で知り、ツイッターに暴露し大きな話題となった。

 今回、山路氏が大桃に「誌上ラブコール」を行ったのは、「山路徹 夫婦の戦場」という読者からのお悩み相談の連載。「最近、山路さんが元妻の大桃美代子さんのことをよく話していますよね。私のご近所では復縁するのかしら? と話題です(中略)山路さんは復縁はありですか?」という質問に対し、「ぼくとしてはもちろん『あり』。可能性はないと思っていません」と答えている。

 また、ツイッター騒動について「当時のことは大桃さんには本当に申し訳ないと思っています」と、謝罪の気持ちを表明。2月に暴行事件の被害に遭った際、大桃からメールがきたことついて、「事情聴取を受け、警察署から出てきたときに『心配しています』と来たので、本当にうれしかったです」と語っている。

 さらに、「大桃さんのことは彼女のデビュー当時から知っているし、つきあいも長いからどこか安心感もありますし、お互い、長所、短所も知っています。今回の事件のときのメール以来、連絡をとっていませんが、ぼくはいつでも会ってお話ししたいと思っています」と、再会を願う山路氏。

「これを読んでいたら連絡ください。久しぶりにお食事でも行きましょう!」と、呼びかけた。

 大桃は、ラジオ番組では山路氏について「恨んでませんから」と、話していた。果たして、ふたりの復縁はあるのか?

※女性セブン2014年4月10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング