マザコン医師の個人病院 母が看護師採用面接「若い娘は×」

NEWSポストセブン / 2014年4月1日 16時0分

 医療業界の内部告発――と言ったら言い過ぎだが、43才看護師の女性が、自らが務める病院での妙な採用基準について告白する。

 * * *
 皮膚科の個人病院に勤めてるんだけど、ここの先生が40代半ばにしてものすごいマザコン。

 母親の溺愛ぶりもそうとうで診察中、ひっきりなしに電話をかけてきて「ま~くん、夕食、なに食べたい?」だの「今日は、おやつにホットケーキ焼いて持ってくからね」と、ケータイからもれ聞こえるんだわ。それに先生は嬉しそうに応対。

 それからスタッフ募集の時に面接するのは先生じゃなく母親。「今どきの若くてかわいい娘は息子をそそのかすに決まってる」って言うのよ。

 そんなわけで、うちの看護師はみ~んな既婚者で太めのオバちゃんばかり。ま、そのおかげで私も採用されたんだけどね。

※女性セブン2014年4月10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング