暴君妻「そんな余裕ない!」と夫から80円大福取り上げる

NEWSポストセブン / 2014年4月11日 16時0分

 我が家の大黒柱だなんて言われていても、実際には立場が弱い父親も少なくない。福井県に住むホテル勤務のFさん(47才)が、家庭内での冷遇っぷりをぶちまける。

 * * *
 娘にはバレエ、英会話、ピアノ、日本舞踊。いろんな習い事をさせている妻(42才)。そのツケは全部、オレに回ってくる。とにかく妻の「オレのもの」の節約しっぷりといったらすさまじいよ。

 会社に着ていくYシャツはアウトレット店のワゴンセールで300円で購入。普段着なんか20年前のだって着させられる。

 それは我慢したとしても、おやつくらい好きに食べさせてほしいんだよな。この前、一緒にスーパーに行ったときに、オレの大好きな大福が1個80円で売ってたんだよ。これを買い物かごに入れたら「ちょっと! なにやってんのよ。うちにはそんな余裕はありません。返してきなさい」って、大声で怒鳴るんだぜ。

 泣く泣く返してくると、かごの中には妻の好きな豪華プリンアラモード380円が。「これは?」と聞くと「私のおやつ。文句あんの?」。

 一生懸命働いているのに、なんでオレだけが…。

※女性セブン2014年4月24日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング