「男紹介しろ」とガッツく40代女性あしらう方法を山路徹伝授

NEWSポストセブン / 2014年4月23日 16時0分

 数々の修羅場をくぐり抜けてきたジャーナリストの山路徹氏(52才)が、女性セブン読者のお悩みに回答。今回は、先輩女性から男を紹介しろと言われている女性からの相談です。

【読者からの相談】
 40才独身女性の会社の先輩から「合コンを開いて」「いい人がいたら紹介して」としつこく頼まれます。最初は「いたら紹介しますね」とあしらっていたのですが、最近はエスカレートして毎日、聞いてきます。そんなガツガツしている人に、誰も紹介したくないのですが…。(35才・会社員)

【山路徹のアドバイス】
 誰かを紹介するって簡単なことではないですし、ましてや40代の女性だと目も肥えているでしょうから、なかなか適当な相手というのも見つけづらいでしょう。

 ただ、会社の先輩なので、むげにあしらうこともできないはずです。実際、40代で独身という男性も世の中にあふれているわけですから、先輩に合う人も必ずいると思うのです。

 出会いは何も紹介や合コンだけではありませんし、どこに転がっているかわからないもの。もっと広い目でものを見るようにさりげなく提案できるといいですね。

 習い事をするにしても、男性ばかりが来るようなところなら、出会いのチャンスはある。例えば、ボクシングジム。最近は女性向けのエクササイズを考案しているところもたくさんありますから、そういったところに誘ってみてはいかがですか?

「ダイエットしたいので、ボクシングジムに行こうと思っているんですけど、先輩、一緒に行ってみません? いっぱい男性がいるみたいですよ」と言えば、かども立ちませんし、あなたも先輩もダイエットができて一石二鳥のはず。

※女性セブン2014年5月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング