節約するにはスーパーの商品券や航空会社の株主優待を利用

NEWSポストセブン / 2014年5月7日 7時0分

 かつてお金をまるで貯められなかった主婦・H.M.さん。彼女が節約に目覚め、貯金ができるようになったのはママ友の「貯めたマイルで家族旅行したの」という一言だった。細かい節約をコツコツと続けることでお金が貯まることをそれ以降は実感している。

 H.M.さんがこうした「コツコツ節約」に最適なアイテムを6種類紹介してくれた。一部大幅に割り引かれるものもあります!

●各スーパーの商品券
 イオン、セブン&アイ・ホールディングス、ダイエーなどの商品券は約990円(額面1000円)で購入でき、おつりも出るのでまとめ買いが◎。

●カード会社のギフトカード
 1枚約980円(額面1000円)でおつりは出ないが、取扱店が多いのが魅力。

●ジェフグルメカード
 取り扱っているファミリーレストランや居酒屋が多く、おつりも出るので便利。約480円(額面500円)で購入可。

●航空会社の株主優待券
 株主優待券(ANA約4000円、JAL約5000円)を買うと、航空券を正規料金の半額で購入できる。使い方は株主優待券を空港の発券窓口に持っていくだけ。ただし席は要事前予約。

●映画の前売り券
 通常、映画が公開されると販売されなくなる前売り券も、金券ショップなら約1300円で買える。

●各レジャー施設などのチケット
 人気施設、コンサートなどのチケットが正規の半額ほどで手に入ることも。

※女性セブン2014年5月8・15日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング