チェーン店で食べられるご当地麺 盛岡冷麺、あんかけパスタ他

NEWSポストセブン / 2014年5月1日 7時1分

写真

ぼっかけ焼きそば(並)(450円)

地元で愛される味を、日本各地で気軽に食べられるのがチェーン店の魅力。ご当地麺が食べられる、知る人ぞ知る地域密着型のチェーン店をご紹介!!

【ぴょんぴょん舎 GINZA UNA】
 客層は女性が約8割で、岩手・盛岡にある本店と同じ味を銀座でも味わえる。注文を受けてから、キメの細かい高級馬鈴薯でんぷん粉と小麦粉を熱湯で混ぜ合わせ、店内で製麺。一気にゆであげ、冷水でキュッと締めるので、プリッとした歯応えで、ツルリとしたのどごし。牛肉と鶏ガラを5時間煮込んだコクのあるスープに秘伝のキムチを絡めながら、“三味一体”を味わうのが盛岡流だ。盛岡冷麺/972円

住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 11F 無休

【長田本庄軒 神戸ハーバーランドumie店】
 牛すじとこんにゃくを甘辛く煮込んだ“ぼっかけ”を焼きそばと一緒に味わう下町の味。じっくり煮込んだトロトロの牛すじと、濃厚なソース味が相性抜群! ぼっかけ焼きそば(並)/450円 ※店舗により価格が異なります。

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-5 神戸ハーバーランドumie NORTHMALL 4F 無休(施設の休館日に準じる)

【パスタ・デ・ココ 中川区打出店】
 直径約2.2mmの極太麺に、トマトの旨みを活かしたあんかけソースが名古屋では当たり前。赤ウィンナソーセージをトッピングした『ミラカン』が地元で人気No.1。ミラカン/875円

住所:愛知県名古屋市中川区打出1-38 無休

※女性セブン2014年5月8・15日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング