元準ミス日本EICO 20kgダイエット後、お金ためられるように

NEWSポストセブン / 2014年5月4日 7時1分

 約10年前に20kgのダイエットに成功して以来、現在まで身長172cm、体重52kgと抜群のスタイルをキープしているEICOさん。21才のときダイエットに成功し、翌年準ミス日本を受賞。現在は無理のないダイエットを指導する日本初のダイエットコーチとして活躍している。そんなEICOさん、実はダイエットを機に、お金も貯められるようになったという。

「もともと単品ダイエットやハードな運動をして失敗を繰り返していたので、怠け者な私でも続けられるダイエットを考えました。これが貯金にもつながっています。

 例えば、続かないジム通いやダイエット器具を買うのをやめ、自転車を手放して歩く習慣をつけました。それまで毎日のように食べていた安い菓子パンも満足感が得られずまた買ってしまうので、好きなお店のケーキセットを選ぶように。満足度が高くて数日は我慢でき、結果的に節約になりました」(EICOさん・以下「」内同)

 この“量より質”の考えはほかでも応用が利き、“安い”という理由だけで買うのではなく、本当に必要なものだけを買うように。さらにヤセると安い服もきれいに着ることができるので、被服費も抑えられるようになった。

「太っていたころはおしゃれな子に近づくのが怖かった。今はヤセられたという自信がついて友達が増え、交際費も増えましたが、節約したお金で充分賄えています」

※女性セブン2014年5月8・15日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング