テツandトモと松村邦洋 地方イベントで現在もガッポリ稼ぐ

NEWSポストセブン / 2014年5月8日 7時0分

 テレビから消えてしまっても、今なおガッポリ稼ぐ芸能人は珍しくない。地方イベントは稼ぎ場所。

「なんでだろう~」で2003年の流行語大賞を受賞したテツandトモ。

「30分程度の地方のイベントで、ギャラは1本40万~60万円。地方のショッピングセンターや商店街の祭りイベントなど月に20日は仕事が入る。年収1000万円以上は確実」(芸能関係者)

 松村邦洋は地方のローカル番組やイベントを中心に年収3000万円は稼いでいるという強者。

「テレビで見なくてもガッポリ。彼が所属している芸能事務所は、芸歴が長い芸人に優しいことで有名。ギャラの取り分は7対3で、松村のほうが7ということも大きな要素」(芸能関係者)

※週刊ポスト2014年5月9・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング