トンデモ医者 頭シラミの患者に「迷惑だ!」の一言で診察終了

NEWSポストセブン / 2014年5月11日 16時0分

 頭シラミの子供の診療を拒否するとんでもない医者がいるらしい。40才のパート女性が実体験を語る。

 * * *
 小5の息子が学校から持ってきたプリントにビックリ!

「校内で頭シラミが大流行しています。必ずお子さんの頭髪をチェックしてください」

 さっそく息子の頭を見てみると大量の白い粒状の卵が…。ショックで立ち上がれない気持ちを奮い立たせ小児科に行ったのに、とんでもない先生の一言に愕然としました。

「うわーっ。頭シラミ連れてこられると、正直こっちは迷惑なんだよ!」ですよ。汚物を見るような目つきで息子の頭をチラ見しただけで看護師さんを呼び、「この子にプリント渡してあげて」と言い、「はい、次の患者さん!」で診察終了。

 看護師さんは「すぐに薬局で頭シラミ専用のシャンプーを買ってくださいね。使い方はシャンプーの箱のなかに入ってます! それから髪の毛は丸坊主にしてください」と、プリントを渡しながら早口で話したかと思ったら「こちらでお会計お願いします」と。

 ほぼ診察なしでも受診料はしっかり請求されました。シャンプーを買った薬局のおばちゃんの方が、親身に治し方を教えてくれましたっけ。

※女性セブン2014年5月22日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング