長男が15才差熱愛の小川菜摘 夫も不在が多く空の巣症候群に

NEWSポストセブン / 2014年5月13日 7時0分

 ここ最近、ブログに“女子会”の話ばかりが登場するのが、ダウンタウン・浜田雅功(50才)の妻・小川菜摘(51才)である。

 浜田夫妻といえば、ロックバンドOKAMOTO’Sのベーシストである長男のハマ・オカモト(23才)が、歌手の土岐麻子(38才)との“15才差熱愛”を報じられたばかり。

 交際期間は1年あまりだというが、この熱愛が、小川を女子会三昧に走らせた一因なのだという。

「小川さんは、高校卒業まで毎日お弁当を作ってあげていましたし、長男を溺愛してました。今も彼は実家暮らしなんですが、デビューをしてからは全国ツアー回りで、家に帰ってくる日も少なくなってきました。

 さらに彼は、土岐さんとつきあい始めると、東京にいる時でも、彼女の家に泊まることが多くなったみたいで…。次男はアメリカ留学中だし、夫の浜田さんは仕事が忙しくて、帰ってくるのは、いつも深夜でほとんど不在だそうです。小川さんは“家族みんなで住めるように、せっかく大きな家を建てたのに、いつも私はひとりなの…”って、寂しそうにしていました。それで毎夜のように後輩の女芸人を呼び出しては、“女子会”と称してヤケ酒しているんですよ…」(小川の知人)

 寂しさに追い打ちをかけるように、1月末には3匹飼っていた愛犬のうち1匹が死んでしまったそうで、小川はすぐさま新しい犬を1匹購入したという。これほどまでに、彼女は今、誰かのぬくもりに飢えているのだ。

 こうした彼女の心境について、夫婦仲相談所所長の二松まゆみさんはこう話す。

「夫が多忙で一緒にいる時間が少ない妻は、愛情を傾ける相手が子供だけになりがちですが、いざ子供が独り立ちしてしまうと、ポッカリと心に穴が空いて、虚無感に悩むケースが多いんです。“私の人生、なんだったの? これからどうすればいいの?”って。

 これは子供が巣立った後に起こることから、“空の巣症候群”と呼ばれていて、鬱になりやすい状態です。加えて40代から50代というのは、更年期障害も重なってくるので、過度の不安やストレスを感じるようにもなってきます」

 小川は今、そんな不安定な精神状態に陥っている可能性があるのだという。

※女性セブン2014年5月22日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング