不仲説出た朝ドラ共演・吉高&仲間 実はメールで連絡する仲

NEWSポストセブン / 2014年5月16日 16時0分

 吉高由里子(25才)がヒロイン・はな役を務めるNHK連続テレビ小説『花子とアン』の勢いが止まらない。

 5月9日には同ドラマの最高視聴率24・8%を記録、第6週(5月5~10日)の週間平均視聴率は23.1%と6週連続で21%超え。『あまちゃん』、『ごちそうさん』に続き、大ヒットとなっている。

 第6週は、はなが結婚相手と出会ったり、“腹心の友”となった仲間由紀恵(34才)演じる葉山蓮子が政略結婚に巻き込まれていく──といった仰天の展開の連続だった。

「放送開始前には、吉高さんと仲間さんの“不仲”説が一部で報じられましたが、実際には仲間さんが“大丈夫? 疲れてない?”なんて、吉高さんに優しい言葉をかけたりして現場を和ましているんです。吉高さんと仲間さんはメールでも、しょっちゅう連絡を取っているみたいですよ」(NHK関係者)

 高視聴率が共演者との良好な関係につながっているのかもしれない。

※女性セブン2014年5月29日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング