上司と不倫32才女性 草食系と思っていた同期に惹かれる

NEWSポストセブン / 2014年5月20日 16時0分

「女性らしく美しく年を重ねるのに“恋”は必要不可欠! ときめくことで、女性ホルモンがUPするんです」と専門家は断言。今回は、妻子ある上司と不倫をしていた広告で働く32才女性が同期の男性との間に起きたエピソードをご紹介。

 * * *
 妻子ある上司と不倫をしていた私。その上司に2人目のお子さんができたんです。ショックを受けていた時、同期のAくんが飲みに誘ってくれました。彼は、草食系で安全な男友達。ひとりでいると落ち込みそうなので、出かけることに。とにかく酔いたくて、Aくんの制止もよそに飲みまくり、泥酔。心配するAくんに甘えて、自宅まで送ってもらいました。

 礼を言うと、「何があったか話せ」とAくんが珍しく強引に家に入ってきたんです。事情を話せずにいると「C部長のことだろう」と言われたので絶句。思わず泣き出すと、Aくんは私を力強く抱きしめ、「Cなんかにお前はもったいない」と、抵抗する私のあごをつかんで無理やりキス。強引にソファに押し倒されてしまいました。

「あんな親父、早く忘れろ」とか「おれの方がいいだろ」なんて言われながら、激しく攻められ、私も無我夢中で彼にしがみついてしまいました。最後に「おれは絶対裏切らない」と告白され、つきあうことに。草食系と思っていたのに、夜行性の肉食系でした。

※女性セブン2014年5月29日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング