元NHK子役タレントと気鋭のグラドルが映画で初ヌードに挑戦

NEWSポストセブン / 2014年5月22日 16時0分

 この5月公開の話題のR指定映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』。主役を演じるのはNHKの子供向け番組『天才てれびくんMAX』で一世を風靡した橋本甜歌と、新進気鋭のグラドル、繭。どちらも初ヌードにして初濡れ場という大胆シーンに挑んでいる。

 映画は、女子高生を演じる橋本と、自称幽霊の少女を演じる繭が繰り広げるエロチックな青春コメディ。ふたりがお互いの手や舌を濃密に愛撫し合うシーンなど、見どころ満載だ。

 新・エッチなお姉さんの呼び声も高いふたり。今後の期待も込めて週刊ポストR指定映画祭の新人女優賞を進呈だ。

◆映画は現在、池袋シネマ・ロサ他で全国公開中。

※週刊ポスト2014年5月30日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング