W杯で注目 ブラジル代表ネイマールの成長の歴史を追った本

NEWSポストセブン / 2014年5月31日 16時0分

【書籍紹介】『ネイマール 若き英雄 「背番号10」の後継者』ルーカ・カイオーリ著・小澤一郎訳/実業之日本社1600円+税

 サッカーブラジル代表のネイマールは、少年時代に名門「サントスFC」に所属、フットサルでプレーをしていた。〈だが、一度トレーニングを見て、私のチームへ呼びよせることに決めた。当時、私は15歳のカテゴリーの監督で、ネイマールはまだ12歳だった〉と、11人制の監督に見込まれカテゴリーを超えての抜擢──。

 これまで、ロナウドやメッシの伝記を記した著者が、今年のブラジルW杯で注目される「背番号10」の誕生までを追う。

※週刊ポスト2014年6月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング