吉高由里子 復縁半同棲の恋人ギタリストに肉を焼いてもらう

NEWSポストセブン / 2014年5月30日 7時0分

 復縁半同棲がキャッチされた吉高由里子(25才)とロックバンド・RADWIMPS(ラッドウィンプス)のギター&ボーカル・野田洋次郎(28才)。復縁を果たした4月中旬には、吉高が通いつめて、半同棲状態となっている野田のマンション近くの焼き肉店でもふたりの姿が目撃されている。

「個室じゃなく、普通のテーブルで堂々と食べていましたよ。彼が吉高さんのためにお肉を焼いてあげていて、ホント仲よさそうな雰囲気でしたよ」(居合わせた客)

 5月24日に出演した『土曜スタジオパーク』(NHK)で、司会のビビる大木(39才)に好きな男性のタイプを聞かれた吉高は、「引っ張ってくれる人とか、物知りな人が好きですね!」と答えていたが、野田はまさに“引っ張ってくれる”タイプの男性のようだ。また幼いころはアメリカで暮らしていたこともあり、英語も堪能なうえ、慶応大学にも入っている(その後、中退)くらいなので、彼女が知らないことを数多く知っている“物知り”でもある。

 吉高にとって、野田はまさに“理想の男性”といっても過言ではないのだ。もしかすると、吉高がNHKの朝ドラ『花子とアン』で話す英語は彼仕込みかも…。

 さらに、5月下旬にも、半同棲するマンションにふたり仲よく歩いて帰宅する姿をキャッチしている。このときは、吉高は彼と片時も離れたくないといった様子で、肩と肩を寄せ合って歩いていた。

※女性セブン2014年6月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング