香川と柿谷が大久保の取り合い 水浸し助けた柿谷が一歩リード

NEWSポストセブン / 2014年6月14日 7時0分

 W杯本番間近となったザックジャパン。チーム内の“新興勢力”として、存在感を増しているのが、サプライズ選出の大久保嘉人(32才)を中心とした軍団だという。サッカー関係者はこう話す。

「大久保には、彼を敬愛する柿谷(曜一朗、24才)が“金魚のフン”状態なんです。そこに本田一派でもある香川も加わって、ふたりで大久保を取り合いしている(笑い)。でも、ブラジル入りした初日(6月8日)、大久保の部屋のバスタブが壊れて、水浸しに。パニックになった大久保が助けを求めたのが柿谷だったんです。これで柿谷が一歩リードですかね(苦笑)」

 ちなみに、チームのイジられ役としてムードメーカーになっているのが岡崎だ。

「彼はどの派閥にも属さず、みんなから愛されています。変顔したり、ちょっとM字形ハゲになってきた髪形をイジられたり(苦笑)。本田も岡崎とは親しく話していて、いつも移動のときに隣に座ったりしているんです。そんな岡崎ですが、実は苦手な男がいるんです。それは吉田で、“麻也のツッコミは嫌”なんて言っているみたいですよ」(前出・サッカー関係者)

※女性セブン2014年6月26日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング