故大島渚の息子兄弟が父の言葉をもとに思い出記したエッセイ

NEWSポストセブン / 2014年6月18日 7時0分

【書籍紹介】『君たちはなぜ、怒らないのか 父・大島渚と50の言葉』大島武 大島新/日本経済新聞出版社/1500円+税

 世界的な映画監督である大島渚の息子として生まれた兄弟が、父と身近に接しながら耳にし、目にした父の言葉をもとにその思い出を記したエッセイ集。

〈大島渚が終生大事にした「怒り」。その怒りをエネルギーに変えろというメッセージ。それは今の時代の空気にあまりにも合わないからこそ、逆に尊いことのようにも思える〉という兄。兄弟の言葉からは父の熱い生き様が伝わるだけでなく、家族を思うひとりの人間としての姿も映しだされる。

※週刊ポスト2014年6月27日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング