「指原莉乃はアンチを養分にしている」と人気占い師が分析

NEWSポストセブン / 2014年6月21日 7時0分

写真

指原莉乃の今後について人気占い師が注目発言

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、Facebook上でもっとも知名度の高い占い師と言われるキャメレオン竹田。そんな彼女が、旬の有名人の未来を予測するシリーズ「あの人のこと“きゃって”に占っちゃいました」。今回は、第6回AKB48選抜総選挙で2位に陥落したHKT48・指原莉乃を占ってもらいました。

 * * *
──今回は、先日発表された第6回AKB48選抜総選挙で、前回1位から2位に陥落したHKT48の指原莉乃さんを占っていただこうと思います。

竹田:指原さんは、もともとホロスコープ的に逆境に強い人なんですよ。何かネガティブなことがあっても、最終的にプラスに変えられるというか。だから、スキャンダルが発覚したのは、実は良かったんですよね。あれがあったから、去年の総選挙で1位になれたんだと思います。むしろ、スキャンダルがあったほうがいいくらいです(笑い)。

──ということは、今回の総選挙では特にスキャンダルがなかったから、2位になってしまった…?

竹田:そうかも(笑い)。でも、今回2位になったということが、新しい逆境になるわけです。なので、今後は今まで以上に良くなっていく気がしますね。もし今年も1位になってたら、人気が下降気味になってしまう可能性もありましたね。

──あと、指原さんといえば主演映画『薔薇色のブー子』が大コケしてるんですよね…。

竹田:映画がコケたこと自体は残念なことですけど、それも栄養になると思いますよ。ネットではいろいろ叩かれたりもしていますが、アンチも養分にできるのが指原さんですから。むしろ、叩かれたほうがいいんですよ(笑い)。

──そもそも、指原さんはバラエティーのイメージが強くて、女優という感じではないですよね。女優は向いているんですか?

竹田:マルチにいろいろなことができる人なので、女優もいいとは思うのですが、やっぱりバラエティーの適性がある人ですよね。あと、実はすごく精神年齢が高い人なんですよ。40代くらい。落ち着いてトークできるので、いいとものテレフォンショッキングみたいなことをやってもいいかもしれないですね。

──聞き上手というか、そんな感じですかね。

竹田:話し相手が、すんなりと入ってくる雰囲気を持っているんですよね。壁があるわけではなく、いい意味での隙があるというか。でも、そのせいで悪い人も寄ってきやすいんですよ。騙されたり裏切られたりする可能性も高い。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング