「冷やし中華始めました」貼り紙が解禁されるのは春の彼岸か

NEWSポストセブン / 2014年7月12日 7時0分

 日本の夏の風物詩、冷やし中華。その知られざるエピソードを紹介しよう。そもそも「冷やし中華始めました」の貼り紙は、いつ店頭に登場するのだろうか。

『かつて誰も調べなかった100の謎』の著者・堀井憲一郎氏が1996年に週刊誌の連載コラムで行なった東京23区の中華料理店237軒を対象にした調査によれば、最も早い店が春の彼岸頃から。4月中に全体の3分の1、GW中に半数、GW明けに7割の店が始めていた。やめる時期は9月中が72軒と最も多く、8~9で179軒が終了していた。

 また、お笑いタレントAMEMIYAが、2011年に歌ネタ『冷やし中華はじめました』でブレイクしたが、冷やし中華ソングは他にもあった。

 ケツメイシの『あなたに冷やし中華』は彼女へ冷やし中華を作るラブソングで、歌詞に調理法が盛り込まれている。先月ミニアルバム『冷やし中華以外、始めました。』を発売したOverTheDogsは、現在“あなたの心を燃やし中華ツアー2014”を敢行中だ。

※週刊ポスト2014年7月18日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング