新設・2ch「ももクロ板」 イマイチ盛り上がりに欠ける理由

NEWSポストセブン / 2014年7月9日 7時0分

写真

新設された「ももクロ板」

7月5日、巨大掲示板「2ちゃんねる」に、ももいろクローバーZやスターダストプロモーション所属の女性アイドルグループに関する話題を扱う板「ももクロ板」が新設された。

あらゆる専門板が存在している2ちゃんねるだが、特定のアイドルグループの専門板はそう多くはない。現在存在しているのは、モーニング娘。やハロー!プロジェクト全般を扱う「モーニング娘。板(狼)」「モーニング娘。板(羊)」「モーニング娘。板(鳩)」、AKB48を扱う「地下アイドル板」の2つのみ。そのほか、女性アイドルグループ以外の芸能人では、「SMAP板」、「椎名林檎板」、鈴木亜美と浜崎あゆみを扱う「あみ&あゆ板」があるが、いずれも過疎化している。

これまで、ももクロに関するスレッドは、「モーニング娘。板(狼)」(通称:狼板)か、女性アイドル全般を扱う「女性アイドル板」に立てられていたが、今回晴れて独立することとなった。まさに、ももクロ人気の高さを証明する出来事のようにも思えるが、書き込み数は決して多いわけではなく、今のところあまり盛り上がっていないという。アイドルとネットに詳しいジャーナリストはこう話す。

「新設初日となった7月5日のももクロ板の書き込み数は6310件、2日目の6日はちょっと減って4905件でした。ちなみに、狼板は5日が11万9843件、6日が10万6974件。地下アイドル板は5日が4万7527件、6日が4万8699件でした。狼板と地下アイドル板に比べたら、ももクロ板はまったく盛り上がっていませんね」

現在大ブレイク中のももクロにしては、さすがに書き込み数が少なすぎるような気もするが、どういう事情があるのだろうか?

「ももクロ板は新設されたばかりで浸透していないうえに、投稿者を判別するIDが表示されるということで書き込みを躊躇するユーザーも多い。狼板は常に書き込み数トップ5に入る人気板で認知度も高く、さらにIDも表示されないということで、気軽に書きこめる。ハロプロと関係ない雑談をしているユーザーも多く、狼板独自の文化も形成されています。世間的には、ハロプロよりももクロのほうが人気が高いと認識されているかもしれませんが、2ちゃんねるの専門板についてはまた別の話なんです」(前出ジャーナリスト)

2ちゃんねるにモーニング娘。の専門板ができたのは1999年。それから板の分割を経て、15年近く続いた結果、現在の狼板があるのだ。ももクロが2ちゃんねるで文化を築くには、まだまだ時間がかかりそうだ。

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング