不倫妻役の上戸彩「躊躇せずラブシーンにも挑みたい」と決意

NEWSポストセブン / 2014年7月16日 7時0分

 新ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)主演の上戸彩(28)。平日の昼間に夫以外の男性との不倫愛に耽る“平日昼顔妻”笹本紗和を演じる。

「私は愛する人は裏切れないと思う。一線を越えてしまうのはきっと、愛情が欠けてきているということ。それは夫婦お互いの責任だと思います。この作品と出合って、“女性って、愛されていないとだめなんだな”って。愛されて心が満たされていないと、どうなるかわからない。紗和だって、“自分にそんな勇気はない”と思っていたのに…。明日はわが身。女性は器用だし、男性には危機感を持っていただきたいですよね(笑い)」

 紗和と同じく曲がったことがきらいで、元来、白黒ハッキリつけたい性格だという。いま夫がいる女性がもしもこの先、どうしようもなく心ひかれる男性が現れたら、その時は──。

「ばれなかったらいいのかといったら、私はそうは思わない。同時に2つのものに手を出すのはずるい人のやること。相手にも失礼ですから」

 新境地となる初の不倫妻役に、「やるからには躊躇せず、ラブシーンにも挑みたい」と、語った。

※女性セブン2014年7月24日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング