ネイティブアメリカンの聖地 水温100℃の「青い温泉」写真

NEWSポストセブン / 2014年7月16日 16時0分

写真

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

「すべての人にとって、それぞれ、世界のどこかに、奇跡に出逢える聖地が必ず存在する」。写真家・稲田美織氏は、世界各国の民族が「聖なる地」として信仰する地を巡り、写真に収めてきた。

 古来、人々が祈りを捧げてきた神秘の光景。ここで紹介するのは、新刊『奇跡に出逢える世界の聖地』(小学館)にも紹介されているアメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」だ。

 この温泉は、イエローストーン国立公園に広がる。水温は100℃近く、人間は入ることができない。太古、火山の爆発によって出現した地形で、ネイティブアメリカンの聖地となっている。

撮影■稲田美織

※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング