【キャラビズム】安倍総理に当てはまるシーザーの言葉は?

NEWSポストセブン / 2014年8月23日 16時0分

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの87歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Les paroles de Julius Cesar:Veni,Vidi,Vinci”pourraient bien s’appliqer au premier Ministre monsieur Abe!
ジュリアス・シーザーの言葉“来た、見た、勝った”は、まさに安倍総理に当てはまる言葉!

●Encore une fois la guerre en Irak recommence,à qui le prix de la Paix?
ふたたび、イラクに戦争が始まる。今度は平和賞を誰に?

●Les enfants qui s’amusaient dans les champs,vont dans les universités des villes et ne veulent plus retourner dans les champs!
田圃で遊んでいた子供は都会の大学へ行き、田圃に戻りたくない!

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング