肉ブーム 注目の牛肉店の「肉のエアーズロック」を登頂しろ

NEWSポストセブン / 2014年8月12日 16時0分

写真

「大木屋 匠」のリブロースステーキ

 昭和58年創業、東京日本橋の「大木屋 匠」はもんじゃ焼きの有名店だが、“肉のエアーズロック”と称される800gのリブロースステーキが肉好きを虜にしている。

 牧草飼育のオージービーフは、さっぱりとしていて脂身が甘い。塩こしょう、バターのシンプルな味つけが肉と相性抜群で、にんにくの香りが食欲をそそる。

「焼き上がるまで約15分。側面が膨らんできたら食べごろです。待つ時間もおいしさの一部」と代表兼総料理長・大木康弘さん。この肉を芸能界一の肉好きグルメタレント寺門ジモン(51才)も好評価。

「肉好きが集まったら、女子会はここで決まり! 客は絶対肉に触らないことが、おいしく焼けるポイント。カットされた肉でにんにくを巻く“ローリング”がオレ流の食べ方だね」

【大木屋 匠】
住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1COREDO室町2 2F
営業時間:月~土11~14時(LO)、17時半~22時(LO) 日祝11~14時(LO)、17時半~21時(LO)
定休日:不定休(COREDO室町2に準ずる)
※4名以上から予約のコースのみ。ステーキ単品の注文は不可

※女性セブン2014年8月21・28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング