日テレ・葉山エレーヌ ホットパンツ封印で局員から失望の声

NEWSポストセブン / 2014年8月20日 7時0分

 今年4月に離婚が明らかになった日本テレビの葉山エレーヌアナ(32)に最近元気がないとの声が聞かれる。シングルになって心機一転、仕事に邁進するかと思いきや、いまだレギュラー番組はゼロだ。営業畑の日テレ社員の話。

「先日、元アナウンス部で現在は営業局で働いている先輩の古市幸子さん(41)と連れだって深刻そうに話していた。周囲からは『今後の身の振り方でも相談してるんじゃない?』と勘ぐられていました。この分じゃ、葉山アナもそのうち他部署への異動があるのかもしれない」

 一時は、『スッキリ!!』への復帰やフリー転身も されていた葉山アナだが、いまやそれどころではないようだ。「らしくなさ」はファッションにも波及していた。

「葉山アナといえば、結婚前は真夏にホットパンツで出社するなど、奔放なファッションで知られていましたが、母親になって落ち着いたのか、この夏は封印している。局員からは失望の声も聞かれます(笑い)。元気印の彼女には明るい話題を振りまいてほしいのですが」(前出・営業系社員)

 再び「華やかなネタ」を提供してくれる日を待っています!

※週刊ポスト2014年8月29日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング