こども電話相談室の名回答集「天国に行ったらどうなるの?」等

NEWSポストセブン / 2014年8月22日 11時0分

 今年で50周年を迎えたTBSラジオの『全国こども電話相談室』。これまでの質問の中から、歴史に残る“珍質問&名回答”を紹介する。

【質問】天国に行ったら、どうなるんですか?(小2・女子)
【回答】学校やおうちでとっても楽しくすると、今生きているままで天国になっちゃうの。今生きているこの世を天国にしましょう。(放送タレント・永六輔さん)

【質問】演歌はどうして“シブい”んですか? (小3・女子)
【回答】「シブい」っていうのは「古いんだけどかっこいい」っていう感じだと思う。演歌はキミのおじいちゃんやおばあちゃんが若かった頃にできてきたものなの。演歌の元になってる「民謡」はそのずっと前にできたもの。だから演歌を聞いたときには軽い感じがしなくて、それが「シブい」ってことだと思うんだ。(歌手・タケカワユキヒデさん)

【質問】大人になる時間は何時間ですか? (小3・女子)
【回答】あなたが大きくなって子供が産めるようになるのを生物学的な大人といいます。人の心がわかる、人の立場に立って自分を見ることができるようになったら社会学的に大人といいます。大人になるのはなかなか大変だよ。(住職・無着成恭さん)

【質問】人間はどうして戦争をするのですか?(4才・女子)
【回答】お父さんとお母さんがケンカすると「夫婦げんか」でお兄ちゃんとお姉ちゃんがケンカすると「きょうだいげんか」。国と国がケンカすると「戦争」。戦争もケンカと一緒なんです。もっと言葉を使ってケンカしないように注意することが必要だよね。(永六輔さん)

※女性セブン2014年9月4日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング