CM業界の2014年MVPは吉高「ギャラハネ上がる」と広告関係者

NEWSポストセブン / 2014年8月25日 16時0分

 本誌は今回、広告代理店などで使用される女優たちのギャラリストを入手した。ランキングは、企業がCMキャラクターに起用する場合の年間契約料の目安を示すものだ。今回は、テレビ・新聞・出版・WEB・ラジオすべてにおいての起用を含めた金額のため、これまで本誌が記事にしてきた「CMギャラ」相場と比べると高額となっている。
 
 注目されるのは、やはり最旬女優のこの人。
 
「今年のMVPは早くも吉高由里子(26)で決まりでしょう。これまでも『トリスハイボール』のCMで“ウィー!”と奇声をあげる天然キャラで若い世代から人気があったが、朝ドラで一気に全国区になった。実は演技派女優ということも知れ渡ったし、好感度も高い。オファー急増中で、ギャラも今後ハネ上がるはず」
 
 というのは、広告代理店関係者。吉高は、NHKの朝ドラ『花子とアン』のヒロインという大チャンスを見事にモノにした格好だ。年間契約料は5000万~6000万円とある。

※週刊ポスト2014年9月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング