ダルはスルー、BIGBANGから水原希子など「氷水」関連裏事情

NEWSポストセブン / 2014年8月28日 16時0分

 バケツに入った大量の氷水を頭からかぶり、その冷たさに絶叫する。その人は水浸しになりながら、間髪入れずに次の3人を指名する──これは、ネット上で話題になった『アイス・バケツ・チャレンジ』の一幕だ。

 ALS(筋萎縮性側索硬化症)という、日本では1974年に特定疾患に認定された指定難病を支援するチャリティーの一環で、指名された人は、24時間以内に「氷水をかぶる」か「ALS協会に100ドル寄付する」か、あるいは「その両方を行う」かを選ぶというものだ。

 海外セレブや有名スポーツ選手が挑戦したことで、一気に広まり、日本でも多くの有名人が参加している。

 8月20日に、自身のフェイスブックで挑戦の様子を公開したのは、浜崎あゆみ(35才)。氷水をかぶる直前に彼女が指名したのは、メジャーリーガーのダルビッシュ有(28才)だった。

「実はこのふたり、同じマネジメント会社に所属していて、何度か一緒に食事をしたことがあるそうなんです。今回は、事前連絡もなく、急に浜崎さんが指名したみたいですね」(芸能関係者)

 突然指名されたダルビッシュはツイッターで、《事後報告は反則です》と浜崎に返信。浜崎は《けど有にあのメールした時、まだびっしゃびしゃだったからわりと最速系。笑》と返し、挑戦後にメールで指名の連絡を入れたようだ。

 その後のメールのやりとりに想像が膨らむが、ダルビッシュは、チャレンジにも寄付にも言及せず、8月26日現在、浜崎の指名をスルーした状態だ。

 指名をされずに氷水をかぶった“ツワモノ”も。AKB48の渡辺麻友(20才)は、8月20日に東京ドームで行われたAKBグループの公演後、同グループの総合プロデューサー・秋元康氏(56才)がチャレンジする光景に刺激されて、「秋元さんがやるなら私もメンバーを代表してかぶりまーす!」と、実行に移した。

 自身のSNSで動画を公開した水原希子(23才)が指名したのは、モデル仲間のローラ(24才)。お互いのブログに写真つきで登場するなど、友人同士のふたりだが、注目すべきは水原を指名した人物。水原本人は、いとこからの指名と綴ったが、実は仲が良すぎて交際が噂されたこともあるBIGBANGのG-DRAGON(26才)からの指名だったことが判明! 韓国では新聞でも報じられた。

※女性セブン2014年9月11日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング