『妖怪ウォッチ』グッズ買い占めた父親 息子に威厳を示す

NEWSポストセブン / 2014年8月29日 16時0分

 とにかく大人気となっている『妖怪ウォッチ』。グッズも売り切れ続出だというが、意外なところにはまだあまっているかも? 神奈川県に住むパート勤務の女性Nさん(44才)の夫(44才)は、たまたまそのグッズを見つけたというが…。Nさんが、エピソードを披露する。

 * * *
 小学生の息子が大ハマリの『妖怪ウォッチ』。おもちゃの時計もメダルも、なかなか手に入らないって、このところ、息子の話の半分はこれ。

 先日、ダンナが出張したのね。出張先のその地方は妖怪ウォッチのテレビ放送をしていないから、「もしやと思って大型スーパーのおもちゃ屋に行ったらビンゴ! ごっそりメダルが並んでるぞ~」と、ダンナはケータイで声を潜めて、まるでスパイ気取りよ。

 で、妖怪メダルを30個、店にあるだけ買い占めてきたんだって。

 そりゃもう、息子は目をキラキラさせて「パパ、すごぉ~い! パパ、最高!」って言うわよ。だからといってダンナが「これで、親父の威厳が示せたな」っていうのは間違えていると思う。

 しかも、ダンナは「あのメダル、一度に渡さないで、ちょびちょび渡してたら、1か月は父親の威厳が続いたのになぁ~。失敗したよ」って。

 こんな奴に男の威厳とは何か、なんて話しても到底ムダよね。

※女性セブン2014年9月11日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング