3万人動員嵐ハワイライブ メンバーはほぼホテルで過ごした

NEWSポストセブン / 2014年9月27日 7時0分

 9月19、20日にハワイ・ホノルルで行われた『ARASHI BLAST in Hawaii』のため、嵐は9月16日の午前中、現地入りした。嵐のメンバーが今回のハワイで滞在していたのは、ワイキキにある比較的新しい超高級ホテル。アイボリーとブラウンを基調にしたコンテンポラリー・インテリアのなか、暮らすように滞在できると世界中のVIPに愛されている。本誌はこれまで、浜崎あゆみ(35才)、伊藤英明(39才)、小倉優子(30才)、秋元康さん(56才)、小山薫堂さん(50才)…ら、各界の著名人を目撃してきた。

 ちなみにちょうどこの時期、梨花(41才)が、嵐の存在を知ってか知らずか、家族でロングステイしている最中だった。

「メンバーはほとんどの時間をこのホテルで過ごしたそうです。ワイキキは嵐ファンでいっぱいでしたし、ライブに集中したかったんでしょう。食事もホテル内ですませていたようです」(芸能関係者)

 ライブ会場はワイキキから車で1時間ほどの場所にあるコオリナ地区の特設ステージ。この日は朝からリハーサルが行われた。汗だくになりながら、ひとつひとつ丁寧に動きを確認していたという。

 9月18日、ライブ前夜のこと。リーダー大野智(33才)はひとり、ホテルのベランダに出て15年前に思いを馳せていた。その夜のことを後にこう語っている。

「ホント、15年前のあの時のぼくを、まあ、あまり覚えていませんが、そのなかでもいろいろ記憶に残っていることを思い出して、まあ、当時のその時のまだワケがわからなかった気持ちとか、モヤモヤした気持ちとか、すごい思い出しました。

 でも…15年経って…その時のモヤモヤの気持ちだったり、葛藤は…今は正直ありません」

 そして迎えた当日。ワイキキに滞在しているファンは、バス150台で会場入り。そこで予想される渋滞をどう縫って、メンバーがステージに立ち、またホテルへ帰って行くかは注目だった。

「見事な空中移動となりました。ワイキキのホテルからヘリコプターでやって来て、また帰って行ったんですが、それさえもライブの演出に使っていましたね」(地元ライブ関係者)

※女性セブン2014年10月9日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング