佐々木希 キャバクラ潜入で覚えたワンフィンガーにハマる

NEWSポストセブン / 2014年11月7日 7時0分

 透き通るような肌、2010年に日本人として初めて『世界で最も美しい顔100人』にランクインしたその美貌──誰もが憧れる女優・佐々木希(26才)が、“女性が憧れる職業”を演じ、話題になっている。

 現在、ドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系、毎週金曜23時15分~)で、女優人生で初めてのキャバクラ嬢役に挑んでいる。

「スタッフと実際にキャバクラに行って、No.1キャバクラ嬢のかたとお話ししました。まったく知らない世界だったので、面白かったですね。座ったときのお客様への脚の向け方や、お酒を注ぐときはラベルがお客様に見えるようにするなどの所作をいろいろと教えていただきました」

 そこで覚えた、お酒を作る際にグラスの底に指をそえて指1本分の酒の量を入れるワンフィンガーにハマった。

「友達と家で飲む時も私がお酒を作っています。何フィンガーで飲む? って(笑い)。私はもっぱら薄めのハイボール。最近、ちょっとバーっぽくするのがマイブームです」

 プライベートでも夜の世界の雰囲気を楽しんでいるように、撮影も役を楽しみながら演じている。

「キャバクラ嬢のドレスってキラキラして本当にかわいいんですよ。女性陣のドレス姿はドラマの見どころのひとつ。普段なかなか着られないじゃないですか?(笑い)だから着ることができて、単純に嬉しいですよね」

※女性セブン2014年11月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング