48才女性 コンビニでお酒を買う際に「私、何才に見える?」

NEWSポストセブン / 2014年11月12日 16時0分

 中年女性というと妙に馴れ馴れしい人が多いというイメージ。栃木県の印刷会社勤務の男性Kさん(48才)は、48才の奥様の過剰なコミュニケーションに困っているという。

 * * *
 スーパーのレジとか、ファミレスでオーダーを取りにきた若い娘とか、相手が逃げられない立場と見ると、カミサン(48才)は黙っていられない。

「この、グラタンとハンバーグ、どっちがおすすめ? どうしようかなぁ」とさんざん迷い、「ハンバーグを注文されるお客様が多いですよ」と、ウエートレス嬢から助け船を出されると「じゃ、グラタン」とくる。

 これだけでも充分、イヤな客なのに、「あなた、アルバイト? ここは時給いいの? 彼氏、いるんでしょ?」と、次から次。

 これをカミサンは「コミュニケーションよ」って言うんだ。

 コンビニでもそうで、お酒を買うと、年齢確認の画面にタッチするだろ。その時、レジのアルバイトくんに「ねえ、ワタシィ、何才に見える」って必ず、聞く。

 某店のバイトくんは「やっとハタチになったくらいですか~。画面押してくださ~い」って、何の感情もなく答えるけど、カミサンは有頂天。「もう~、いくらなんでもねぇ~」だと。

 次は、バイトくんに「ホントのこと、言ってもいいぞ」と耳打ちしてやろうっと。

※女性セブン2014年11月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング