フリー転身女子アナ 勝ち組は夏目三久、高橋真麻、平井理央

NEWSポストセブン / 2014年11月14日 7時0分

 鳴り物入りでフリー転身した元TBSの田中みな実アナ(27)だが、抜擢されたフジの新番組『ニュースな晩餐会』(日曜・19時58分~)の初回収録では番組の仕切がうまくできず、スタジオには微妙な空気が流れた。そんな田中アナを横目に、フリーの勝ち組をひた走るのは、元日テレの夏目三久アナ(30)だ。

 朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)の司会から『バンキシャ!』(日本テレビ系)、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)などレギュラー番組は好調。

「CM出演も多く、フリーアナではトップクラスの売れっ子。フジも起用を考えているといわれ、民放全局制覇も噂されている」(広告代理店関係者)

 昨年フジを退社した高橋真麻アナ(33)も、バラエティ番組に父親の高橋英樹と“セット出演”するなど、週に5本は番組出演する女子アナ枠を超えた成功組。やはり元フジの平井理央アナ(31)も、局アナ時代に披露した大食漢ぶりを生かして『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)ほか、ラジオや雑誌の連載など活躍の場を広げ、女優デビューも果たしている。

※週刊ポスト2014年11月21日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング