30代以上の既婚女性が選ぶ嫌いな夫婦 1位は加藤茶・綾菜

NEWSポストセブン / 2014年11月15日 7時0分

 11月22日の「いい夫婦の日」が近づいている。今回30才以上の既婚女性100人を対象にインターネットでアンケート調査を実施。「好きな夫婦嫌いな夫婦」について5組まであげてもらった。嫌いな夫婦のランキングは以下の通りだ。

1位 加藤・綾菜(30票)
2位 玉置浩二・青田典子(29票)
3位 赤西仁・黒木メイサ(24票)
4位 船越英一郎・松居一代(13票)
5位 金山一彦・大渕愛子(10票)
6位 市川海老蔵・小林麻央(9票)
6位 藤本敏史・木下優樹菜(9票)
8位 石橋貴明・鈴木保奈美(8票)
8位 杉浦太陽・辻希美(8票)
8位 小栗旬・山田優(8票)
8位 早乙女太一・西山茉希(8票)

 加藤茶・綾菜の45才差夫婦が1位という結果だった。これまでも妻の「金目当て」疑惑を指摘する声が多かったが、今回は老いた加藤の健康面を問題視する理由から嫌いな夫婦に選ぶ人が多かった。

 結婚後、綾菜のブログには、ステーキやハンバーグなど日々の手料理がアップされ、「油物が多すぎる」と非難の声があがる。そして、今年6月に、その不安が的中したかのような事件が起きた。『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)にゲスト出演した加藤は、笑福亭鶴瓶に会話の返答の遅さを指摘されるなど、明らかな異変が生じていたのである。

「加藤茶さんは、妻に金銭的にも生活的にも振り回されて、体大丈夫なのか心配です」(63才)

 コラムニストの辛酸なめ子さんも気になって仕方がないという。

「茶さんの目に精気が感じられない。大丈夫なんでしょうか」

 加トちゃん、だいじょうぶだ~ですよね!?

 続いて、第2位は玉置浩二・青田典子夫妻。12月には尾崎豊ややしきたかじんのカバーアルバム集を出すなど、音楽活動に精力的な玉置。だが、音楽的才能と私生活のキャラのギャップが嫌いという意見が多かった。

「玉置さんは素晴らしい歌手です。バラエティー番組にふたりで出るのは仕方がありませんが、音楽番組に夫婦で出るのを見ていると興ざめしちゃって」(32才)

「いい年していちゃいちゃしすぎ。気持ち悪い」(68才)

 2010年7月結婚のバツ3夫とバツ1妻は結婚4年目。本誌は今年6月、青田の紹介した気功師が玉置の精神を鎮めていると報じた。ふたりの愛まで鎮まらないといいんだけど。

 そして、注目の2組を紹介。まずは船越英一郎・松居一代夫妻。女性セブン10月30日発売号では、松居が本誌記者に大激怒したことを報じた。それ以前の10月9日発売号の本誌記事「船越英一郎『松居一代からの避難所』が消えた」にオカンムリだったようだ。主婦たちもそんな松居に怖いイメージを抱いている様子。

「松居さんがとても怖そうで船越さんがかわいそう」(59才)

「松居さんが強すぎる…」(52才)

 そして、新婚夫婦が金山一彦・大渕愛子夫妻。堂々の第5位に躍進だ。

 金山は昨年7月にタレントの芳本美代子と離婚。その後、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でふなっしーの追っかけで知られる弁護士の大渕と共演したことをきっかけに知り合い、結婚した。

「ふなっしーばかり追っかけている女性と再婚したなんて、金山の元嫁がかわいそう」(55才)

「ふなっしーと結婚すればよかったのに」(47才)

 恋人・夫婦仲相談所所長の二松まゆみさんが嫌いな夫婦トップ10に共通する理由を分析する。

「料理を作ってもこれ見よがしにブログにアップしたり、節約キャラを前面に出していたり、アピールが鼻につく妻を敬遠する傾向があるようです。主婦はそうした出しゃばり有名人妻に嫌悪感を抱きます」

※女性セブン2014年11月27日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング