オバさんが「女の開店休業」になってもヒールで再デビュー可

NEWSポストセブン / 2014年11月26日 7時0分

 ファッションプロデューサーの植松晃士さんが、オバさんが美しく生きられるようにアドバイスを送ります。今回は、この冬のトレンド「スポーツMIX」についてのお話です。

 * * *
 スポーティーなアイテムを身につけるときには、華奢なヒールとか、タイトスカートなど、必ずエレガントなアイテムを加えてください。ヒールやスカートは、女性しか身につけられない貴重なアイテムです。これを放棄してしまうなんて、「オンナ、辞めました」と宣言するも同然。

 でも、裏を返せば、「オンナ開店休業中」のかたでも、スカートかヒールをはいた時からオンナ、再デビュー。「リニューアルオープン」を天下に知らしめたことになります。華麗な変身ぶりに、殿方から、花輪、もとい、花束のひとつも届くかもしれませんよ。

 さらにいえば、カジュアルなスタイルをする時は、御髪をきれいにすることが、大きな鍵になります。清潔でツヤのある髪質はもちろんですが、問題はヘアスタイルのほう。

 最近、前髪をパッツン揃えて切る大人が増えていますが、いかがなものでしょう。

「前髪パッツン」の代表選手といえば、お菊人形、もしくはクレオパトラ。つまり、「子供か絶世の美女」。この二者択一しかないんです。

 そうでないのに、前髪という顔の額縁を、がっしりと定めてしまうと、目元のしわや輪郭のたるみが目立って「貞子風味」まで醸し出します。

 テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』を見ても、多くの欧米の大人は前髪をつくりません。さり気なく横流しにしたりして素敵です。

 額のしわが少ない人なら、カチューシャをしておでこを出すのもありだと思いますよ。ターバンにガンと大きなイヤリングをしたりして。いずれにせよ、いくつか試して、あなたなりのこの冬の大人スタイルを見つけましょう。オバさん、万歳!

※女性セブン2014年12月4日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング