テラスハウスメンバーで水球日本代表・保田賢也 五輪目指す

NEWSポストセブン / 2014年11月29日 7時0分

写真

『テラスハウス』の人気メンバー「ケンケン」こと保田賢也

9月に終了した『テラスハウス』(フジテレビ系)の人気メンバー、「ケンケン」こと保田賢也(25才)が、グラビアに初挑戦した。

「あまりキャピキャピするタイプではないので、トランポリンで跳ねながらポーズをする、ハジけたノリに照れました(笑い)。撮影は楽しかったので、またやってみたい。ぼくのことも知ってもらいたいです」

 この日の衣装は私服。前をはだければ、鍛えられた胸板がチラリ。

「日課の腹筋は、連続で120回くらい。今日のこの感じで50~60%の仕上がりですかね。ジムへ行ったらもっとパンパンになりますよ」

 芸能活動の傍らで、普段は水球選手として活躍する彼。日本代表にも選ばれ、センターバックを担う。

「相手のいちばん体格のいい選手を抑える、ディフェンスの要です。2m級の選手もザラですし、水の中でのつかみ合いも激しい。1点差の緊迫したゲームが続けば、試合後は体中がわなわな震えてしまうほど。体がデカくないと海外の選手に負けてしまうので、食事制限をせず、全身の筋肉をくまなく鍛えています」
 リラックスタイムは、お風呂。

「銭湯にもよく行きます。湯船から出たら牛乳タイム。フルーツ牛乳や普通の牛乳を2本飲みます」

 ゆったりした性格で、実は争いごとが嫌いなのだとか。

「水球では、やられたらやり返しますけどね(笑い)。小学生で始めた水球は、今ある自分のすべて。2年後のリオ五輪出場が目標です」

※女性セブン2014年12月4日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング