カラテカ入江 忘年会でウケる「ありのままで」の替え歌伝授

NEWSポストセブン / 2014年12月11日 16時0分

 2014年の大ヒット映画といえば『アナと雪の女王』。松たか子が日本語版の劇中で歌う『Let It Go~ありのままで~』は2014年のカラオケランキング1位に輝いた(「2014年JOYSOUND年間ランキング」)。

 忘年会シーズンということで、そんな『Let It Go~ありのままで~』の替え歌でも歌って、盛り上げたいところ。『カラテカ入江の合コン用語辞典』(日之出出版刊)の著者で芸人カラテカ入江慎也(37才)が、間違いなく盛り上がる方法を紹介する。

「お酒を飲む人にはぜひすすめたい芸があります。最後の歌詞を“少しも酔ってないわ”と替えて歌いながら、洋服を1枚脱いで薄着になるんです。そしたら、まわりが確実に“いや! 酔っているでしょ!”とツッコミを入れてくれて笑いが起こります」(入江)

 アナ雪とともに2014年に大きく流行ったのが「ダメよ~、ダメダメ」。この10年間、仲の良いママ友ファミリーと忘年会をしてきたという専業主婦のA子さん(45才)は、毎年、家族で出し物を真剣に考えている。

「私たち夫婦は2014年の流行語大賞にもなった日本エレキテル連合のモノマネをしようと思っています。夫を未亡人朱美ちゃん3号に、私がその相方になって、『ダメよ~、ダメダメ』と主人に言わせて練習しています。このセリフは、どこかセクシーなのが特徴なんですよね。『ダメよ~』の前に『ん』を発音すると、よりセクシーになるから、みなさんもぜひやってみてください」

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング